注目の記事 PICK UP!

肌荒れからの敏感肌を守るためには?

赤ちゃんのような、ふっくらスベスベ肌をいつまでも保ちたい!と思うのは女心の常です。しかし、年を重ねるたびに、肌が乾燥しやすくなったり、小じわが目立ってきたりしてきます。

肌の悩みは人それぞれですが、悩みを抱える人の肌によく見られるのが、肌荒れを起こしているということです。

敏感肌から守るためには

肌荒れの原因は、肌からは水分が蒸発しやすくなっているからです。この状態をほったらかしにしていると、更に肌荒れがひどくなってしまいます。

そのため、肌からの水分の蒸発を防ぐには、クリームや乳液を用いるのが効果的です。でも、肌荒れを起こしている肌は敏感になっているので、基礎化粧品が合わない場合があります。

荒れた肌には症状に合ったケアが必要となります。

普段、肌が丈夫な方でも、肌荒れを起こしていると敏感肌になってしまう事が多いですね。敏感肌は外部の刺激から極端に弱く、基礎化粧品すら刺激となってしまうことが多々あります。

敏感肌になってしまった場合のお手入れは、肌に刺激を与えないことが大事です。

基礎化粧品でも肌を刺激してしまうことがあるので、普段使っている化粧品も肌にとって大きな刺激となってしまいます。

肌荒れを感じた敏感肌の時は、お化粧をなるべく控えた方がよさそうです。とは言え、お化粧しないスッピンでは困ってしまいますよね。

そんな日には、肌をいたわってあげましょう。

オイルクレンジングは肌に刺激が多いので、なるべくメイク落としの乳液剤を使うなどして、肌にかかる負担を減らしてあげましょう。

また、お化粧を薄くするなど、肌に休息を与えてあげることで、荒れたまた肌は元気を取り戻します。肌も体も日々さまざまな刺激に囲まれ、思いのほかダメージを受けています。

肌が荒れてきたなと感じたら、敏感肌になる前に肌には休息時期を設けてください。

体も心も元気な生活で、綺麗な肌を保ちましょう。

顔以外も肌荒れを起こすボディケアが大事

スキンケアというと、顔のスキンケアに代表されると思いがちですが、体全体の皮膚もスキンケアです。

顔・首・背中や腕の皮膚、これらはすべて肌の基本構造は同じです。肌の構造が同じであれば、首や背中、手足の皮膚のダメージも受けています。

冬など空気が乾燥する季節は、体の皮膚も乾燥しています。手の指先や足のかかとのひび割れをした経験はありませんか?

これこそが肌に蓄積したダメージであって、これの症状は日々のケアで防ぎたいものです。

体の肌荒れも顔の肌荒れと同じで、ストレスや食生活に大きく影響されます。このため、肌の基本となる生活を正すことと、ちょっとした工夫で改善する見込みが多くあります。

例えば、手荒れを改善しようとすると、まずは肌の刺激となるものを取り除く必要があります。手荒れの原因は、洗剤による荒れ、空気の乾燥による荒れなど、比較的原因を特定しやすいですね。手荒れは、洗剤の使用量を減らしてみる事により、改善は可能です。

また、足の裏のかかとの荒れには、できるだけヒールの低めの靴を履いたりすることで、改善できたりします。

まずは原因の特定からはじめましょう。

生活の中で皮膚に溜まるダメージをひとつひとつ取り除けば、体の肌荒れは改善します。そして、原因をしっかりと特定できれば、その原因から肌荒れの改善方法を編み出すのは簡単なことです。

あとはそれをしっかりと実践し、じっくりと肌荒れを改善していきましょう。

関連記事

  1. 加齢と肌のお手入

  2. 女性ニキビのお手入れと対処法を考える

  3. ニキビにならないための肌のお手入れはこれ!

  4. 化粧を落とした自分の顔を見て、シミにびっくりした?

  5. 自宅でできる美肌ケア

  6. 肌に合ったニキビ対策をしよう

  7. 加齢と共に肌のお手入れはしっかりと

  8. 肌のシミとストレスの関

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. ダイエットで失敗しないための注意点
  2. 自分のダイエット法に自信がありますか?
  3. 自宅でできる美肌ケア
  4. 肌に合ったニキビ対策をしよう
  5. 肌のシミとストレスの関

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP