注目の記事 PICK UP!

自宅でできる美肌ケア

美容のためのバスタイムはとても効果的なこと

お風呂では基本的に体を洗い、髪を洗い、そして体と心をリラックスさせるために入浴をします。この3つの動作に美の秘訣があることをご存知ですか?

あなたは毎日のお風呂で、どのようにバスタイムをお過ごしでしょうか。

お風呂は心も体もすっきり出来る絶好のタイミングですね。体が芯から温まり、体液の循環も大きく改善されるバスタイムは、美容にとって欠かせない重要なものなのです。加えて温かな蒸気に包まれると、心もホッとしますよね。

まず、入浴です。

お風呂に浸かっているだけでも美容に効果的なのですが、よりキレイになるためのコツがあります。それは、温まった体は血行が良く関節も柔らかくなりますので、湯船で軽くストレッチをしてみてください。

簡単な事ですが、発汗を促すとともに体液の循環をアップさせる効果があります。

次に、体を洗うこと。

人の体には多くの関節があり、凹凸のある形をしています。体を洗う時には全身をくねらせたり、腕や足を伸ばしたりと、気付かぬうちに全身運動をしているのです。

より美しくなるために、ここで一工夫してしまいましょう。

関節を意識して、ストレッチをするように体を洗ってみて下さい。関節を可動域ギリギリまで伸ばすことで、体液の流れも大幅に改善します。

最後に、洗髪です。

頭皮には細かな血管が張り巡らされており、押すと分かるツボも沢山あります。洗髪時には指の腹を使って、グッグッとマッサージするようにしてみて下さい。頭がスッキリするのを実感頂けるかと思います。

お風呂は美容に絶好のタイミングです。自分なりの一工夫を加えて、入浴をより効果的な美容法にしてみて下さいね。

顔の筋肉を良く動かすこと

年齢肌用の化粧品はなかなか実感を得られない事も多く、そこで落胆してしまう女性が多くいらっしゃいます。これはとても悲しいことです。

若いころはハリのあった肌が、最近たるんできた・・・等々、加齢によるお肌の悩みは底を尽きません。効果的な美容法を探ってみても、なかなか見つからない事もあります。

しかし、ここで落胆する必要は全くありません。

万人に共通する加齢対策であり、且つ効果が見込めることがあるのです。それは顔の筋肉である「表情筋」を活性化させることです。

これは、どんな化粧品も持っていない素晴らしいリフトアップ効果を簡単に実感できるものなのです。

割り箸を口に挟み、口角を持ち上げる運動をしてみて下さい。口角をぐっと上げて、固くなった表情筋をほぐすのです。

こうすることで首筋も柔らかくなり、首元のケアにも繋がります。簡単な方法ですが、しっかりやると効果を実感できます。表情も豊かになり、心も晴れやかになることでしょう。

体と同じく、顔にも筋肉があります。これが表情筋と呼ばれるもので、顔のパーツを支え表情を作り出すという重要な役割を担っています。

表情筋が衰えてしまうと肌のハリがみるみる低下し、老け顔の原因となってしまいます。この筋肉を活性化させるには、実際に表情筋を動かしてみる事が大切なのです。

やらなくちゃと思うと中々続かないものです。気軽に取り組んでみて下さい。肌のリフトアップ効果をご自身の肌で実感して下さいね。

毛穴の気にならない肌を作ろう

鏡を良く見ると、肌に黒くポツポツとしたものが・・・そう、これがあなたが悩みの「毛穴」です。毎日丁寧にケアしているつもりでも、だんだんと目立ってきてしまうのが毛穴の厄介な所です。

毛穴はいきなり開くものではなく、本来締まっている毛穴に、皮脂や化粧品が混ざって詰まることによってだんだんと開いてきてしまうのです。

毛穴に詰まった汚れが酸化し固くなってしまうと、除去するのが非常に厄介なものとなってしまいます。こうなってしまう前に、日々の手入れで毛穴の目立ちを予防していきましょう。

毛穴に汚れの詰まった状態では、毛穴を引き締めることができません。まずは顔の汚れを除去することから始めましょう。

洗顔するばかりでは、毛穴に詰まった頑固な汚れを落とす事が出来ません。ですのでここで、クレンジングオイルを用いる事をお勧めします。

お手持ちのオイルを渇いた顔に塗り広げ、温めながら優しくマッサージしてみて下さい。毛穴の目立つ箇所は特に念入りに、指の先で円を描くようにします。

マッサージは5分位が目安です。あまり皮膚をこすると、傷ついてしまうので、このくらいの時間で終わらせましょう。

オイルで毛穴汚れを浮かせたら、次は洗顔です。オイルのべたつきが残らない程度に、しっかりと洗顔をしてくださいね。

洗顔後には手持ちの化粧水やクリームなどでしっかりと保湿してあげてください。

週に一度位で、オイルを用いたケアを継続するようにしましょう。すっきりとした毛穴の、引きしまった肌を実感して下さい。

美容のための食生活を見直そう

肌には体表面からのケアだけでなく、内面からの対策が非常に効果的なのをあなたはご存知でしょうか。様々な肌荒れは、体の機能が衰えることによって生じます。

体の持つ美肌機能を活性化させるには、日々の食事における栄養素に着目するのが効果的です。そこで是非一度試していただきたいのが、食事による美容法です。

美肌に効果がある食材として、玉ねぎをがあります。

玉ねぎには、血液の循環を活性化させる効果がありますので、細胞に酸素を供給し、脳梗塞も防ぐという優れた効果があります。

血液の循環が良くなると免疫機能が高まり、肌の血色もよくなります。肌の気になる女性には非常に嬉しい食材ですね。

しかし、長く続けるには、おいしく食べる事も重要となります。日々少しずつで構いませんので、様々な美肌素材をおいしく摂取することを心がけましょう。

ここで重要なのが、肌に良いとされるものだけを摂取しても意味がないという事です。栄養素には吸収率というものがあるので、食べ合わせが非常に重要なのです。

美容に良い成分をたっぷりと凝縮させたサプリメント等も脚光を浴びていますが、サプリメントにも同じ事が言えます。

吸収率をしっかりと考えて摂取しないと、せっかくの栄養分が体内に吸収されないまま排出されてしまうのです。

これをきっかけに是非、栄養バランスのとれた食生活を始めてみて下さい。体の中からしっかりと美しさの土台を築いて、揺ぎ無い美貌を手に入れましょう。

美肌のための酸素とは?

生命を維持するにあたって、人間には呼吸が欠かせませんね。酸素は体内に取り込まれた後、その少量が「活性酸素」というものへ変化します。

活性酸素には、善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類があります。

善玉活性酸素は体の抵抗力を維持したり、体内の不要なものを吸着したりと体に良い影響を与えるのですが、悪玉活性酸素は細胞を破壊するので、年齢肌に悪影響を及ぼします。

この悪玉活性酸素は生活の中の様々な原因によって作られるのですが、主たる原因はストレスと紫外線です。

現代には様々なストレスが満ちており、完全に無くすことは難しい事ですね。体内の悪玉活性酸素が増えてしまわないよう、年齢肌のためにはできるだけ、ストレスをためずに生活をしたいところです。

悪玉活性酸素は体内の物質と結合して酸化し、その酸化物が肌の大敵となります。これを阻止するには、悪玉活性酸素の酸化を妨げる「抗酸化作用」というものが必要となります。

抗酸化作用のある物質を体内に取り込むことで、悪玉活性酸素による酸化を防ぐのです。

抗酸化物質として有効で、かつ摂取しやすいのがビタミンCです。ビタミンは年齢肌に元気を与えますし、歳を重ねた肌には不可欠な栄養分です。

手軽に、かつ継続的に摂取するには、イチゴやみかんなどの果物を食べる事をお勧めします。

サプリメントで摂取する方法もありますが、吸収率を考えると、自然食材からの摂取が望ましいでしょう。

肌に効くビタミンCをよく摂るようにして、できるだけストレスをためずに生活することが美肌創りにはお勧めです。

関連記事

  1. 化粧を落とした自分の顔を見て、シミにびっくりした?

  2. ニキビにならないための肌のお手入れはこれ!

  3. 加齢と共に肌のお手入れはしっかりと

  4. 女性ニキビのお手入れと対処法を考える

  5. 加齢と肌のお手入

  6. 肌のシミとストレスの関

  7. 肌に合ったニキビ対策をしよう

  8. 肌荒れからの敏感肌を守るためには?

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. ダイエットで失敗しないための注意点
  2. 自分のダイエット法に自信がありますか?
  3. 自宅でできる美肌ケア
  4. 肌に合ったニキビ対策をしよう
  5. 肌のシミとストレスの関

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP