注目の記事 PICK UP!

コミュニケーション能力を高めるためには

相手の話をさえぎらずに、最後まで聞くこと

コミュニケーション能力を向上させるために大切な事は、「聞き上手になること」。

それは、相手とのコミュニケーションでは自分ばかりが話をするのではなく、相手との会話のキャッチボールを楽しむことも大切です。

そのためには、意識して相手の話を引き出すことができるよう、聞き上手になりましょう。

相手が話をしている時に、その人の話しの腰を折るような、自分の話を始めてしまうのはダメです。

相手の話はきちんと最後まで聞き、ワンテンポあけてから相手の話に対する感想やコメント、質問などを投げかけることで、話を膨らませていくと良いみたいですよ。

簡単そうで難しいのが「聞き上手」。全く無口で無言なのは聞き上手とは言いません。

相手と自分が話をする割合が7:3ぐらいになるように意識しながら、会話を進めるのが理想的な聞き上手と言われています。

慣れるまでは特に意識しながら頑張ってみてください。

自分との共通点を見つける

誰かとコミュニケーションを取っていて、相手によってはとても話しやすいと感じることもあれば、話題も見つけづらくて話が続かないということもあると思います。

それは、自分と相手との間に、どのぐらい共通点があるかにかかっている事が多いようです。

誰でも仲良しの友人となら、話が弾んで楽しくコミュニケーションができます。

これは、仲良しの友人と自分との間には、共通点がたくさんあるから。同じ年代、同じ趣味、一緒に過ごした時間など、共通点が増えれば増えるほど、コミュニケーションにも花が咲きます。

しかし、相手と自分との間には仕事しか共通点がないという場合でも、会話を盛上げる方法があります。

それはどんなことでしょうか?

それは、相手との共通点を増やすために自分自身がいろいろな趣味を持ったり、いろいろなことに興味深々になること。

会話の中で相手が得意とするジャンルを見つけて、そこに入り込んで会話を進めると、相手もノリノリで話してくれるはずです。

会話を盛上げるコツとは?

相手の五感のタイプを察知する

人間の五感は「視覚」「聴覚」「身体感覚」「嗅覚」「味覚」ですが、その人によって得意とする五感は異なります。
誰もが五感をバランスよく使っているというわけではありません。

例えば、人に何かを説明するときに、イラストや絵などを描いて説明するのが上手な人は、
視覚が発達している人。

体全体を使ってスポーツをするのが大好きな人は、身体感覚が発達している人というわけです。

コミュニケーションを取る相手がどの五感を得意としているのか、その五感タイプなのかを知ることによって、
相手に合わせたコミュニケーションを取る事ができます。

その結果、会話もどんどん弾みます。

自分と同じ五感タイプの人と会話をするなら、もしかしたら阿吽の呼吸で会話も弾むかもしれません。

五感タイプが全く違う人と会話をする場合でも、自分にはない特別な何かを持っているのだという様に考えれば、相手の仕草や話し方など全てが新鮮に見えてくるかもしれませんよ。

五感タイプを知ってコミュニケーション能力をアップさせませんか?

相づちのパターンを複数持つこと

コミュニケーションの中ではとても大切な相づちです。みなさんはどんな相づちをしていますか?

いつも同じ相づちをしているという方は、ぜひいろいろな相づちを使いまわしてみてください。
会話がグンと盛り上がるはずです。

「えぇ」「はぁ」「ふーん」「なるほど」など、相づちにもいろいろな種類があります。

驚いた時、感心したとき、関心を持った時、同意した時、など、相づちを使うタイミングによって、いろいろ使って見ましょう。

相づちを打つときには、顔の表情も加えてください。

いろいろな相づちを打つことで、相手はあなたが自分の話をきちんと聞いてくれているという嬉しい気持ちになり、あなたに対して親近感を持ってくれます。

また、そんなに一生懸命聞いてくれるなら、もっと話したいという気持ちにもなるものです。

相手が自分に好意を持ってくれてもっと話したいと思ってくれれば、会話も弾まないはずがありませんよね。

上手に相づちを使い分けるためのコツとは?

興味のない話しこそ、真剣に聞く

誰かと会話をしている時に、あまり興味や関心がない話だと何となく会話に集中できなかったり、気持ちが上の空だったりする事ってありませんか?

でも、そういう気持ちって相手にも伝わり、分かってしまうものです。

興味がある話ばかりに食いつくのではなく、興味がない話でも上手に聞くことができてこそ、コミュニケーション能力と言えるのではないでしょうか。

興味がない話の多くは、自分があまり知識を持っていない分野だったり、全く無知の分野だったりする事が多いようです。

でもここで、少し見方を変えてみてください。

自分がこれまでほとんど知らなかった分野について、相手がいろいろ情報提供をしてくれていると考えれば、いろいろな興味もわいてきますよね。

自分があまり知らない分野について会話をする時には、知ったかぶりをする必要はありません。

知らないことを相手に質問する事で、相手はあなたが興味を持ってくれていると思うので、もっと教えたいと言う気持ちになって会話も膨らみます。

会話の幅を広げてコミュニケーション能力をアップさせるためには?

こちらから質問を投げかけてみる

見ず知らずの他人と、上手にコミュニケーションが取れる人の多くは、会話のメカニズムを理解していて、会話のキャッチボールを楽しむことができる人です。

会話のキャッチボールとは、相手が話した内容に対して、こちらから質問を投げかける事で話をより膨らませることができる、コミュニケーションのテクニックでもあります。

自分が得意とする分野の話をしている時には、質問と言っても難しいかもしれません。

そんな時には、相手のことを質問をしてみると良いでしょう。

しかし、自分があまり知らない分野について会話をしている時なら、相手に質問をするにはまさに絶好の機会ですよね。

相手のことを質問してももちろんOKですが、会話の分野のことを質問してもOKです。

質問をする時には、会話の腰を折らないように話題を関連している質問をする事が大切です。

素人みたいな質問でも、相手にとっては会話が膨らみますし、自分の話を真剣に聞いてくれていると感じるので、丁寧に教えてくれるはずですよ。

会話を楽しみながら知らない分野の知識もゲットしませんか?

相手と会える最後の日だと思って話してみる

私達の人生は、1日1日がとても素晴らしくかけがえのないものです。そして、次の瞬間には何が起きるか分からない予測不能なのもまた人生です。

毎日顔をあわせている相手でも、もしかしたら会えるのは今日が最後になってしまうかもしれません。

相手を会話をする時には、「その話はまた今度にすればいいや」なんて、気を抜いたりしないで、次に会えるのはいつになるのか分からないぐらいの気持ちで、話に集中するのがマナーです。

会話をしている時に他の事を考えていたり、急いでいるからと適当に会話を終わらせてしまうのは、コミュニケーション能力としてはダメだしです。

相手と会話をしている時には全神経をその人との会話に集中させるのが、人間としてのマナーでもありコミュニケーションの基本です。

また、急いでいて満足に会話ができなかった時には、後から「先日は急いでいたものですみませんでした」などフォローをいれる事も大切です。

相手との会話を充実させてコミュニケーション能力アップするには?

その人に興味を持つ事が大事

会話って、自分が関心があったり興味がある話題なら、誰でも盛り上がることができますが、そうではない分野の会話になると、興味や関心を引き出そうと努力する事はなかなか難しいですよね。

でも、簡単にどんな話題の会話でも充実させて、話を膨らませることができる方法があります。

それは、会話をしているその人自身に興味を持って好感を持つこと。

例えば、あなたがもともと好きだと思っていた人と会話をする時には、相手が話すどんな話題でも楽しいですし、自分が知らない分野の話になっても、いろいろ興味がわいてきて質問したいと言う気持ちになりますよね。

それは、あなたがその人に対して興味や好感を持っているからです。

話をする相手に対して好感や関心を持てば、自然に相手のことをもっと知りたいと思うようになるので、会話も盛り上がりやすくなりますし、相手からも同じように好感を持ってもらえるので嬉しい相乗効果ですよね。

話をする相手に興味を持ってコミュニケーション能力を高めるには?

覚悟を持って相手と向き合うことの大切さ

人はそれぞれ考え方や価値観が異なっているものです。相手がどんな価値観を持っていてどんな考え方をしているのかは、その人と会話をするのが最も早い方法です。

他人と会話をすることは、単に情報交換をする事だけが目的ではありません。

自分とは違う価値観や考え方などを知ることができたり、自分にとっても視野を広げることができるまたとない機会。

自分にとっては大きなプラス効果が期待できるので、自分という人間を成長させることにもつながります。

誰かと会話をする時にはその人自身に関心を持って、どんな考え方をする人なのか、どんな価値観を持っている人なのかを真剣勝負で理解するように努めてみてください。

時には、その人は自分とは全く違う価値観をもっていたりして、理解に苦しむこともあるかもしれません。

それでも、その人の考え方にはそれなりの理由があるはずです。相手のことを理解しようとトコトン向き合ってみてくださいね。

相手と向き合ってコミュニケーション能力を高めませんか?

親友と同じように接するとしたら何を話すか?

言葉にしなくてもお互いの気持ちを理解し合えるのが親友。人生の中で親友と呼べる人と出会えるのは、それほど頻繁ではありません。

あなたは親友と話をする時、いつもどんな話をしていますか?

仕事のこと?

家族のこと?

恋愛のこと?

趣味の事?

悩み事?

いろいろあると思います。でも、親友と話すときってプライベートな話題が多いですよね?

知り合ったばかりの人と話す時に話題に困った時、親友と話している時の自分を思い浮かべてみてください。

そして、親友にならきっとこんな事を話しているだろうなという話題の中から、あまりプライベートな内容に入り込んでいないものをピックアップして、話題にしてみるのも悪くないかもしれませんよ。

会話の中でプライベートな話題に少しでも触れると、相手は自分に対して親近感を覚えてくれます。

そしてもしかしたらあちらも、プライベートな話を少しだけしてくれるかもしれません。

そうしたら、その人とあなたの距離も少し縮まったと言えるでしょう。

会話の中にプライベートな内容を少しだけ混ぜるテクニックとは?

関連記事

  1. 脳を活性化させる記憶術

  2. カビの汚れ落としは簡単!予防とその対策は?

  3. ゴキブリを退治する一番良い方法とは?

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. ダイエットで失敗しないための注意点
  2. 自分のダイエット法に自信がありますか?
  3. 自宅でできる美肌ケア
  4. 肌に合ったニキビ対策をしよう
  5. 肌のシミとストレスの関

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP